カフェのアルバイトやコーヒーのこと、海外のカフェ事情etc…バリスタのための情報を紹介するブログです

バリスタの生活

研修

スタバ

スタバの研修内容とは!?大変なの?コーヒーが苦手だけど大丈夫?

更新日:

スターバックスでの面接を終えて、ドキドキしながら合否の連絡を待っている間、働き始めてからのことを考えると、胸が躍りますよね!美味しいコーヒーやカフェラテ、大好きな抹茶フラペチーノが作れるかもしれませんし、だれか新しい友達だってできるかもしれません。

 

でもちょっと待った!

 

そういえば接客って初めてだし、コーヒーだって飲めないし、そもそもアルバイト自体初めて、いきなりレジからなんて言われたらどうしよう、コーヒーの知識だって全然ないしetc……一方で、そんな業務内容への不安もあるでしょう。

 

でも、そんな不安は働き始める前なら誰でも持っているはず。初出勤までは特に緊張するものです。

 

そんな不安を少しでも和らげておくために、今回はスタバの研修について「スタバの研修ではどんなことをするのか」をご紹介します。

 

 

まずはスターバックスの歴史を学びましょう

スタバの研修は各地の研修施設と店舗研修での2段階があります(現在は店舗のみになっているかもしれませんが、私は名古屋のオフィスで研修を受けました)。

 

始めに行われるのはスターバックスの歴史や背景のお勉強。意外と知らない歴史的なことを聞くことで、よりスターバックスのことに詳しくなりますし、もっと好きになります。しかもただ聞くだけでなく、話をしたり質問をしたりと活気のある時間なので座って受ける座学とはいえ眠たくなりません(笑)

 

スタッフの気遣いの秘密はこれ、スタースキル

 スタバのスタッフさんって、みんな親切でフレンドリーですよね。その根底にあるのがスタースキル。

 

困ったときとか、応対についての理念なのですが、このスタースキルがあることで各店舗のスタッフさんは皆自分の意志で判断して動くことができます。それを研修で教えてくれるのです。「ここまでしてくれるの!?」って思うことや、とても親切なスタッフさんに感激してスタバで働きたいって思った人も多いと思います。もちろん皆さんもともと素敵な方々なのですが、このスタースキルがあることでもっと安心して働くことができるんですね。

 

やっぱり不安、コーヒーの研修

スタバで働く大抵の人が不安に思っていることがコーヒーについて。実際働いているときも、お客さんに一番よく聞かれたのはやっぱりコーヒーのことが多く、必要な知識です。

 

日常的にコーヒーを飲んでいない人にとって、コーヒーの味はもちろん、生産地や焙煎などコーヒーのことは奥が深く学ぶことも多いので楽しみな反面、心配なことも多いと思います。

 

スターバックスの研修では、基本的なコーヒーの知識、生産地や主な栽培地、昔から親しまれてきたコーヒーについてなど幅広く、かつ時間をたっぷりと割いて勉強させてくれますし、実際にテイスティングを通して味の違いを体感することができます。ですので、最初からコーヒーのことをすべて知っておく必要なんてないのでご安心ください。

 

でも実はコーヒーが飲めない、大丈夫かな

ただ、研修でテイスティングができるとは言え、中には「そもそもコーヒー自体がほとんど飲めない」なんて人もいるでしょう。

 

もちろん飲めない人は必要以上に飲む必要もないですし、砂糖やミルクを入れて飲むこともできますので安心してください。私も当時はコーヒーの知識なんてこれっぽっちもなくて、この研修でいろんなコーヒーを飲んで大好きになり後々はブラックエプロンというコーヒーマスターの資格を取るまでに至りました。

 

店舗研修では接客やバリスタ業務を!スタバのスタッフとして働きます

こうした施設での研修を終えると、いよいよ店舗研修。実際に働きながら研修をしていきます。

 

スターバックスの店舗研修ではそれぞれの時間、内容について教えてくれるトレーナーがついてくれます。もちろんしっかりとした資格のある人がついてくれるので、不安なことや分からないことがあればすぐに教えてくれますし、なによりもフレンドリーな人が多く一緒に働くことが楽しみになる人ばかりです、まずは自己紹介から始めましょう。

 

これからの店舗研修でも施設研修と同じく、しっかりとした研修プランが用意されています。マンツーマンで、レジの業務からコーヒーやドリンクを作る憧れのバリスタ業務まで、しっかりと成長を支えてくれるステップがあるのです。そのステップとは以下の4つ。

 

1.自分のお店を知ることから、店舗ラウンド

「最初に行うことはレジ、接客?もしかしてコーヒーの事から?」

 

と考えている方も多いことでしょう、でもまずは自分のお店を知ることから。今後たくさんのことを学んでいく場所ですから、細かいところまで知っておきましょう。

 

スタバ

「お客さんとしてよく来たからここの事はなんでも知ってるよ」と侮ることなかれ。

 

入り口から始まり、カウンター内やテラス席、普段目に入ることのないところまで案内してくれ、改めてお店の良さを実感できること間違いなしです。

 

やっぱりお洒落なお店が多いスターバックス。細かいところまでこだわりが感じられる店舗が多いでしょう。

 

2.研修の資料はしっかり、ステップごとの資料が用意されています

お店を見て回り教えてくれるトレーナーの人とも少し仲良くなってからは、研修用のトレーニング本を片手に研修を進めていくことになります、スターバックスの研修用の本は個人それぞれに配られるあなただけのものです。マニュアルは共用のものを使うお店が多いなか、スターバックスでは自分専用の本がもらえます、この後もとてもお世話になる物なので愛着もだんだんついてきます。

 

3.商品説明は大丈夫?ドリンク以外にもいろんな物があるんです

スターバックスといえばドリンクメニュー、コーヒーに紅茶、フラペチーノ、あげればキリがないほど魅力的なメニューだらけ。カスタマイズもあるから早く覚えないと!

 

でも、その前にまずは物販商品。季節のかわいいタンブラーや、いつもすぐに完売してしまうディスプレイグッズなど。

 

いつもはドリンクのことばかりであまり目が行ってなかった物販棚も改めて見てみると素敵な商品だらけです。商品のことを聞かれることも多いのでしっかりと学んでおきましょう。季節ごとに新しい商品が出るので毎回の勉強も必要になってきます。

 

4.ここからが研修の本番、レジ研修

さてここまで色々なことを見て聞いて知って、だいぶお店への愛着もわいてきたと思います……が、研修はここからが本番です、実際にカウンターに入ってのレジ研修なのですが、ここからは緊張感が増してきます。実際にカウンター内にいると研修とは言えお客さんと顔を合わせますし、場合によってはトレーナーの人と一緒にレジを打ったりします。

 

最初は分からないことだらけでしょう、レジのキーがたくさんあって、わたしも始めはわけが分からなかった覚えがあります。「自分がお客さんからオーダーを取れるだろうか」、「接客がしっかり出来るだろうか」と不安に思うこともたくさんあります。ですが実際にやり始めてみるとトレーナーはもちろん他のスタッフさんや意外とお客さんも時間を取って待ってくれます

 

みんな自分が体験している所なので(お客さんは違いますが)理解してくれあなたの不安も汲み取ってくれます。もちろん自分の努力は必要ですが、この環境の中でならむしろ頑張りたいと自然に思うでしょう。

 

これで大丈夫!憧れのスタバスタッフとして働きましょう!

この後も覚えることはたくさんありますが、一度頑張って覚えてしまえば、あとは季節ごとの新ドリンクを覚えるだけ。常連さんや話したり大好きなカスタマイズをおすすめしたりとやれること、できることが広がってくるともっともっと働くのが楽しくなってきます

 

店舗に入ってからは実際にお客さんを挟んでの時間が格段に増えます。自分では思ってもみなかったことや予想外のことが沢山あります。もちろん大変なこともありますが、それ以上にやりがいを感じることも多くなります。徐々に自分のできることが増えていくのはとても楽しいですし、頑張る意欲にもなりますよ!

 

経験をたくさん広げてくれるスタバでのアルバイト。働くことで自分のやりがいが増え、仲間が増える感覚は最高に楽しいです。憧れのカフェバイトをスターバックスから始めてみませんか?

-スタバ
-, ,

Copyright© バリスタの生活 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.