カフェのアルバイトやコーヒーのこと、海外のカフェ事情etc…バリスタのための情報を紹介するブログです

バリスタの生活

スタバ

スタバ

スタバの面接と普通のカフェの面接の違いとは!?スタバの面接は気楽です

更新日:

私自身はスターバックスを離れて数年ほど経ちますし、他のカフェでも働きましたが、何年経ってもスターバックスのファンですし、働いてよかったと心底感じています。

 

そんな印象的なスターバックスでの仕事ですが、面接の時から驚いたことがいくつかありました、これから面接の人には特に読んでもらえると少し気楽に面接に臨んでもらえるのではないかなと思います。

 

スタバの面接はとにかくフレンドリー、面接は客席で?

カフェや喫茶店に限らず、面接といえばお店の事務所のようなところでと想像しませんか?でも、スタバでの面接はいつも僕たちがお客さんとして使っている客席で行われます(もちろん混んでいれば中になることもありますが)。

 

スタバ

 

面接でこれから一緒に働くことになるスタッフや備品に囲まれていると、必要以上に固くなってしまったりもしまうかもしれません。でも、客席での面接はいつも自分がお客として使い慣れているぶん、意外とリラックスして話すことができます

 

 

これ面接ですよね、ド、ドリンクいただけるんですか?

スタバの面接では、面接にも関わらずドリンクがもらえたりします。フラペチーノなどはさすがに気が引ける気もしますが、面接の前に好きなドリンクの話をすることで気もほぐれます。面接の前に、お気に入りのドリンクをもらえることが素直に嬉しいですよね。

 

面接をしてくれる人が親身に接してくれる

スタバでも、ほかのカフェと同じで実際の面接では様々な質問をされます(面接で聞かれることは下の記事を見てください)

 

スタバの面接に受かるには!?未経験者でも大丈夫!あなたの不安を解消します

 

ただ、他のお店で受けた面接と印象が違うのは、面接をしてくれる人が個人のことまで考えてくれていると思うことが多いことです。

 

あくまで必要なことを聞かれることが多い面接というよりも、もっと突っ込んで自分がこれからどうなっていきたいか、どうしていきたいかという部分まで気にしてくれることが多く、なんだが学校での先生との面談を思い出しました。スターバックスのイメージはフレンドリーさや明るいということが思い浮かびますが、まさしくお店ごとのマネージャーがそのイメージそのものだなぁと感じたことが印象に残っています。

 

「入店してからこの人と働いてみたい」と思わせてくれます。

 

店舗に入ってからの説明がしっかり、入ってからの順序を明確に教えてくれます

スタバでは、面接で一通りの話が終わると業務の説明をしてくれます。聞いていて特に衝撃を受けたのは入店後の研修や福利厚生の面がとてもしっかりしていることでした。

 

もちろんスタバで働きたいということである程度の情報収集はしていたのですが、まず研修は専用のオフィスで数日行われ(今は店舗で行うようになっているかもしれません)、店舗での研修もみっちりマンツーマンでしっかり行ってくれるとのことです。

 

実際働き始めてからは、レジから始まり、物販やメインのバリスタ業務など0からしっかりと時間をかけて成長させてくれます(というか後ろで見守ってくれます)。また、好きなドリンクが出勤前や休憩時間に飲めたり、スタッフへの割引制度、週に一度はコーヒービーンズが100gもらえるなど、働く以外の魅力があふれていました。

 

数あるお店の中でも人気のスターバックスでのアルバイトは、働き始める前からとても魅力にあふれていました、更に実際に働き始めてからがっかり、なんてこともありません。むしろ働き始めてからの感動は、入る前の期待の何十倍も充実して楽しいことだらけ。

 

スターバックスのアルバイトはきっとあなたのライフスタイルをより楽しく充実したものにしてくれるはずです、まずは行動してみましょう!!

-スタバ
-, , ,

Copyright© バリスタの生活 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.