カフェのアルバイトやコーヒーのこと、海外のカフェ事情etc…バリスタのための情報を紹介するブログです

バリスタの生活

笑顔のカフェ店員

カフェバイト

元ブラックエプロンが教える飲食店アルバイトの接客のコツや気遣いとは?

投稿日:

カフェに行くと、居心地が良い店と居心地が悪いお店ってありませんか?

 

「ご飯やドリンクはとっても美味しいし、雰囲気もとっても良い。だけどなぜかまた行こうと思わない」

 

そんなお店ってありますよね。

 

恐らく、そんなカフェや喫茶店は店員さんの態度や接客があまり良くないのではないでしょうか。長い時間お店にいると、ふと気づくと店員さんのことって気になっているものです。反対に、とても感じの良い接客や少しでも会話をした店員さんがいるカフェにはまた行ってみたいと思うことが多いものでしょう。

 

今回は、私の今までの経験やお店で受けた接客の中から、カフェでのお客さんに好かれる接客をするコツをご紹介します。せっかくお店で過ごしてもらうなら気持ちよい時間を過ごしてもらいたいですし、自分の楽しみにもつながりますよね。

 

挨拶は大きくしっかりと。相手の聞こえる声で

初めてのカフェにお客さんとして入ったときって、意外と緊張するものですよね。

 

そんなとき、店員さんからの挨拶が大きくしっかりと自分に届くと安心しませんか?お店に入ったときの印象が良いと、その後のことまで印象に残りやすいですし、接客する本人も気持ちが良いですよね、声はできるだけ大きいほうが良いです(もちろん大きすぎるのはNGですが)。

 

もし、とても忙しくお客さんに挨拶ができないときはアイコンタクトだけでも効果的。頑張って一言だけでも「少々お待ちください」と言えればなお良いでしょう。小さいことのようですが、これ一つすることでお店や自分の印象はガラッと変わりますし、なにも案内がないとお客さんは不安に思います。

 

「私はあなたに気づいていますよ」と伝われば安心して待ってもらえます。

 

オーダーの時に一言話すだけでも違います

レジや席でお客さんのオーダーを取るこの時に、お客さんを見てなにか一言声をかけてみるのも感じの良い接客に繋がります。気温のことや天気のこと、きっかけはなんでもいいんです。興味を持って話してくれることを嫌と思う人はいませんからね。

 

慣れてくれば相手の服の色やアクセサリーに対しての誉め言葉。とてもお似合いですねの一言で驚くほど会話が盛り上がることも。無理に会話を繋げようとせずあくまで一言伝えるだけでも十分です。意外なことに、この一言から場の雰囲気が和み、話し始めてくれる人や意外な共通点があるなど話が膨らむことも多々あるもの。

 

最初は勇気がいるかもしれませんが試してみてください、興味深い話も聞けるかもしれませんよ。

 

お客さんが迷っていたら?ご案内はこちらから

困る人初めて行くお店はどこに何があるかわからず、店内をキョロキョロと歩き回る人こともありますよね。お客様が不安そうにしている場面を見かけたらまずはこちらからご案内の声掛けを。これもするだけで印象はグッと良くなります。

 

メニューを見ながら長い時間迷っているお客さんには、こちらから人気商品やおススメを伝えたりするのも良いですね。

 

たとえば自分が好きなメニューをおすすめしたり、お客さんが注文したものに対してのコメントを添えてみたりしてみるのも良いですね。自分が選んだメニューを褒めてもらえたら自分がお客さんの立場だと嬉しいものです。また再来店の時に話をするきっかけにもなりますよね。

 

最後のご挨拶は丁寧に。最後の印象は残りやすいんです

お客さんの帰り際はお店の印象を決める最後のポイントです。たとえ忙しくても、一瞬手を止めてお客さんの方を向いて挨拶をしましょう。もし何か話をしていたりしたら、最後にもう一度話して感想を聞いてみるのも良いですね。あなたに会いたくてもう一度来てくれるかもしれません。

 

お店を出るときの印象は記憶にもより強く残りやすいので丁寧なお見送りを心がけましょう。

 

一番大事なのは…やっぱり笑顔でいることです

色々なことに気を遣いお客さんにも満足してもらえた。とても素晴らしいですね。

 

ただ、必死になりすぎて一番大事なことを忘れていませんか? そう笑顔です。

 

どれだけ素晴らしい接客や料理を提供しても、愛想がなければ全てマイナスになってしまいます。でも、裏を返せば愛想よくすることでとても感じよく全てがプラスになります。もちろん、謝らなければいけない時や忙しいときなど、マジメな顔の時があっても良いでしょう。ですが笑顔でいる時間が長ければ長いほどお客さんの満足度は上がる。そう言っても良いくらい笑顔の力は大きいんです。

 

接客のコツを意識すると自分も楽しくなる

いかがでしたでしょうか?どれも少しの心がけで出来ることばかり。感じの良い接客をすることで、自分の常連さんができたり、おススメのメニューを喜んでもらえたりと良いことづくめ。働く自分も楽しくなるとプラスのことだらけですね。

 

もちろんカフェの仕事は大変なことも多いですが、お客さんと接する仕事である以上楽しく気持ちよくお客さんに過ごしてもらうのはとても大事なことですよね。そのためにあなたの姿勢はとても大きなポイントです。

 

そしてその姿勢はお客さんのためだけでなく、結果として自分が楽しく働くことにつながります。雰囲気のいい職場は雰囲気のいいスタッフから生まれるのです。大変な業務も、楽しくお客さんを迎えられれば、楽しく感じられます。

 

みなさんも、カフェの仕事を楽しく始めてみませんか??

-カフェバイト
-, ,

Copyright© バリスタの生活 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.