カフェのアルバイトやコーヒーのこと、海外のカフェ事情etc…バリスタのための情報を紹介するブログです

バリスタの生活

スタバのスタッフ

スタバ 学生

大学生や高校生のアルバイトにスタバをおすすめする5つの理由!

投稿日:

スタバのアルバイトはいつも変わらず人気があります。「仲の良い友達が働いていて自分も働いてみたい」という人や、「スタバのスタッフっておしゃれ!」という憧れから働いてみたいと思う人も多いのではないでしょうか。

 

スタバでは社員の人を始め、主婦やフリーターなど様々な人が働いていますが、一番多いのはやはり高校生や大学生などの学生です。学生アルバイトのなかには、大学1年生から始めて4年生で卒業するまでずっと働いていた人もいました(というか多かったです)。

 

スタバのアルバイトはドリンクFreeや割引などの具体的なメリットも豊富にありますが、今回は特に学生の人にオススメしたい理由を大きく分けて5つご紹介したいと思います!

 

1.どうせ一緒に働くなら!同世代が多く友達が増えます!

学生は勉強が本業。

 

だからこそ、アルバイトをするなら楽しいに越したことはありませんし、バイトの目的が友達作りという人もいるでしょう。冒頭でも書いたように、スタバは学生バイトの数が多く、特に夜の時間は社員以外全員学生ということも珍しくありません。しかも長く働く人が多いので、お店を辞めた後も友人関係が続くことが多いんです。

 

シフトは大抵同じ時間帯に入るので大体同じメンバーになります。勤務時間が同じアルバイトとは話す時間が多く、いつの間にか仲良くなっていることも。「職場では楽しく働きたい!」「仕事の外でも付き合える友達が欲しい!」そういう学生にスタバはうってつけです。

また、「私は人見知りだからちょっと…」という人も心配しないで。働く人たちはスタバ好きが多いので、新商品やドリンク、フードについての共通の話題がありますし、最初から話をしやすいのもポイントです。

 

2.社長や外国人も!普段合わないような人に会える!

高校でも大学でも、学校に通っていると普通は学校内の人としか会えませんが、スタバには色んな職業、年代の人が来ますし、働いている人も様々です。そんな人たちと話す機会を得られるのも大きなポイント。

 

私が働いていたお店には、自分で起業した会社社長や大学教授など普段関わることのないような人たちが常連として毎日のように来ていましたし、外国の人も多かったので色んな国の沢山の話を聞くことができました。お店によりますが、外国語を勉強している人は英語や他言語で話をする機会も多いので語学の勉強になることも。

 

3.圧倒的な成長量!自己学習や人に教えることも多く成長する機会が豊富

スタバのアルバイトは数か月に一度、「人事考課」という店長との面談があり、仕事ぶりに応じてランクが付いています。具体的にはショート、トールといったスタバのカップサイズの名前がついたランクがあるんです。このランクが一定以上になると、新しく入った人に仕事を教えるトレーナーポジションを任されることになります、またトレーナー以外にも、こんな役職もあります。

 

・シフトスーパーバイザー(SSV)― シフトやポジション指示、時間帯責任者

・ブラックエプロン ― スタバのコーヒーマスターの資格、試験が年一回ある

 

関連記事:スタバのブラックエプロンとは?元ブラックエプロンがメリットや給料、なり方を紹介します

 

もちろん、トレーナーになるための研修もしっかりしているので心配することはありませんが、トレーナーをすることで自分の成長に大きくつながります。なぜなら、新しく入ってくる人には年下はもちろん自分よりも一回り年上の人もいたりするからです。

研修資料がしっかり用意され、また教える時間もシフト内で確保されている。社会に出てからならともかく学生の時にこんな状況になることはなかなかありませんよね。教えることを何度も経験することで自分の成長を大きく実感することができ、その後の就職活動にも活かすことができます。

 

4.話のタネに!!共通の話題で盛り上がる!!

「1250」 

 

これがなんの数字か分かりますか?実はこれは現在日本にあるスタバの店舗数なんです。これだけの店舗があるんですから、皆が知っているのも納得ですね。しかもスタバは広告なしでここまで大きくなってきました。今では知らない人がいないくらいですが、もともと多くは口コミで広められておりニュースの話題に上がることも少なくありません。

 

店舗の数が多いということは、つまり"利用している人も多い"ということですから、スタバのスタッフ以外でも共通の話題として話せることが広がります。

スタバグッズ

場所によっては一駅ごとにお店があったりしますので、特に高校生や大学生は勉強や集まる場所として使うことも多いと思います。アルバイトとして働いていることで、新しく出た商品の話やお気に入りのお店まで、相手が学生社会人問わず共通した話題として話すこともできます。

 

また、異性と話すときも話のタネになりやすく、特に女の人は新しいドリンクに敏感です。スタバのバイトは印象も良く相手に好感を与えること間違いなしです。

 

5.就職活動にも有利!自主性や協調性がグッと上がります

 “スターバックスのアルバイトは就活に有利”

 

こんなことを聞いたことがある人もいるでしょう。結論から言えばその通りです。ですが、ただスタバで働いていたことが評価されるということでもないようです。特に、スタバの接客は良いと有名ですが接客のマニュアルはなく3つの大きな方針があるだけ。

 

スタバの接客は自分で考え、お客さんのためになるように動くことを優先しています。これを学んでいく中で、自分や先輩の動きを見て考えることが多くなり、自分なりのアイデアや行動に繋がります。結果、自主性や考え方がより大きく成長し、それが他の職場と異なり就活に有利と言われるようになったのではないでしょうか。

 

また、コミュニケーションをとらないと仕事が難しいので、協調性がアップしコミュニケーション力も身につきます。色んな人と関わることで、話し方や聞き方のスキルも付くので、就活でのアピールにも強くなることができ、面接でも動じない自信がついていくんでしょう。

 

スタバは成長や経験の連続、学生バイトには本当におすすめ!

覚えることは多いし、季節ごとのレシピ暗記もある。スタバのアルバイトには大変なことも多いですが、それ以上にもっとたくさんの良いことが経験できます。これに加えてフリードリンクや割引もありますし、私が学生に戻ったらまず間違いなくスタバで働きます(笑)

 

関連記事:アルバイトだけでこんなにも!? スターバックスで働くと得られるメリット!!!

 

充実、成長、楽しい。スタバのアルバイトは学生の人には本当におすすめ。迷っているならぜひ今動き始めてくださいね!

-スタバ, 学生
-, , ,

Copyright© バリスタの生活 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.